水辺の事故が少しでもなくなるためのライフセービング活動。下田では、ビーチでのゴミ拾いから始まりました。「女性メンバーの参加、ジュニア・プログラムの立ち上げ、世界大会の日本での初開催、地域クラブとしての活動、企業協賛、オーストラリア姉妹クラブと交流、クラブの法人化」とクラブを語る言葉は、まさに日本におけるライフセービングの歴史でもあります。

リーディリング・クラブとして今後は、「ライフセービング活動が文化になること」・「子供たちが一生懸命参加できる活動」を目指してこの活動を継続して参りたいと思います。

 

特定非営利活動法人下田ライフ セービング クラブ理事長 山口 智史

下田ライフセービングクラブ★ニュース

// 最新ニュース //

 

2021.11.11

第47回 全日本ライフセービング選手権大会 結果報告

 

遅れてのご報告となりますが、10月9日(土)・10月10日(日)と神奈川県藤沢市片瀬西浜海岸にて「第47回 全日本ライフセービング選手権大会」が開催されました。当クラブより多くのメンバーが入賞し、クラブ総合成績 第5位 にて大会を終えました。※種目ごとの結果は「大会成績」よりご覧いただけます。

このような社会情勢のなか、大会を開催頂いた関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました! 

 



SHIPS
SHIPS
下田市の遊泳情報
下田市の遊泳情報
Maroochydore S.L.S.C.
Maroochydore S.L.S.C.